大阪市立大学 情報基盤センター

【重要】2020年12月29日(火)サーバおよび機器の定期メンテナンス実施に伴うネットワーク および全学認証システムの停止について

日頃より情報基盤ネットワークの運用にご理解ご協力いただきありがとうございます。

情報基盤センターおよび情報推進課は、サーバや機器類のセキュリティ確保および円滑な運用を維持するため、年3回の定期メンテナンス日を設けておりますが、今年度は、新型コロナウィルスの影響によりで、年2回の実施予定となっております。

 

・第1回目:2020年9月6日(日)(実施済)
・第2回目:2020年12月29日(火)

 

作業中は、本学のネットワークおよび全学認証システムが停止いたしますので、ご不便をおかけすることになりますが、基盤ネットワーク並びに各種基盤システムの円滑な運営を維持するため、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
なお、作業範囲に大きな変更が発生する場合は、改めてお知らせします。

 

作業日時

2020年12月29日(火)終日

 

影響範囲

作業日当日は、ネットワークおよび各種サービスに接続できません。
トラブル防止のため、上記日時のネットワーク利用および学内の各種サービス利用はお控えください。

  • 杉本キャンパス、梅田サテライト
    ・ネットワーク自体が利用できないため、ネットワークを介する機器やサービスが利用できません(部局等サーバ、Webサーバ、NAS、ネットワークプリンタなどを含みます)。
    ・各部局メールを始め、@***.osaka-cu.ac.jpドメインの送受信ができません。ただしOCUメールは学外からであれば利用可能です。
    ・OCUNET Wi-Fi、eduroam を含む無線 LAN 接続サービス、VPN接続サービスも停止されます。
    ・杉本キャンパスのDNS サーバが利用できません。
    (杉本キャンパス外からのDNSの問い合わせはNIIのセカンダリDNSサービスにて稼動しています。ただし、短縮URLサービスは停止します。)
  • 阿倍野キャンパス、健康科学イノベーションセンター、理学部附属植物園
    ・杉本キャンパスを経由してのインターネットなどのサービスは利用できません。
    ・阿倍野キャンパスから直接インターネットに接続する通信に影響はありません。
    ・eduroamは停止します。
  • 全学共通事項
    杉本キャンパスのネットワークや全学認証システムが停止するため、連携するサービス・システムもご利用できません。

 

当日利用できない主なサービス・システム

・全学ポータルサイト
・OCU UNIPA(学務情報システム)
・WebClass(LMS)
・Academic Express3
・財務会計システム
・人事給与システム
・研究者データベース
・化学物質管理システムCROCUS
・教育実践事例WEBデータベース
・図書系サービス・公開データベース
・事務用共用ファイルサーバ
・OCUNET3Web申請システム
・利用者サービス申請システム(OCUメールアドレス名の変更など)
・情報基盤センターWebサイト(学内向け情報、OCUID検索、利用開始手続き)
・全学認証システムパスワード変更
・学術認証フェデレーション
・研究用貸出ソフトウェア(サーバと通信を必要とするもの)
・外国語特別演習室(全学共通教育棟)、CA教室(経済学部棟)
・教育研究用情報処理システム(Proself等を含む) など

 

お問い合わせ

情報推進課/ITヘルプデスク お問い合わせフォーム
ocu.jp/it-help

上記フォームからお問い合わせください。学内関係者のみが利用できます。
※12/28(月)17:00までにお問い合わせください。
※作業中は、上記のお問合せは利用できませんのでご注意ください。

Return Top