大阪市立大学 情報基盤センター

外部からのリモートデスクトップ接続ポートの遮断について

本学では外部からのセキュリティ攻撃を未然に防止するため、セキュリティ攻撃リスクの高いポート番号(HTTP、HTTPS、FTP 等)への学内向け通信については外部ファイアウォールにおいて遮断を行っています。これまで 、リモートデスクトップ接続に使用されるRDP(TCP/3389)については対象外としておりましたが、8/15 から継続して海外からのRDPポートに対するサイバー攻撃が1分間あたり1万パケット程度観測されており、リモートデスクトップ接続試行が大量に含まれていることが判明いたしました。
そのことを踏まえ、当該ポートについて学外から学内への通信を遮断いたします。

設定

緊急性が高いため、8月25日 (水)午前10:00 より適用

設定による影響

グローバルIPを付与されている機器についても、外部から直接的にリモートデスクトップ接続を行えなくなります。
今後は 学内ネットワークへのVPN 接続を行ってからリモートデスクトップ接続を行ってください。

  • VPN 接続に必要な情報は ocu.jp/vpnをご参照ください。

在宅勤務などVPN接続の上、リモートデスクトップ接続をする場合は、
 これまで通り接続可能です。

今回の設定変更による影響を受けるのは、グローバルIPが付与されている機器のみ です。
 プライベートIPで使用されている機器は従来から変更ありません。

業者等が導入しているシステムにおいて、学外からリモートデスクトップによるメンテナンスを
 行っている場合は、所管課より業者等に通知していただけますようお願いいたします。

お問い合わせ

情報推進課/ITヘルプデスク
問い合わせフォーム: ocu.jp/it-help

(上記フォームよりお問い合わせください)

Return Top