大阪市立大学 情報基盤センター

全学認証システムについて

全学認証システムとは?

全学認証システムでは、大阪市立大学ではいくつかのサービスにおいて「全学認証システム」のIDとパスワードで認証が行えるようになっています。「全学認証システム」で、IDとパスワードを一元的に管理していますので、利用者は同じIDとパスワードでいろいろなサービスを使うことができます。

全学認証システムは主に2つの機能から成り立っています。

  • シングルサインオンサービス(SSO)
  • ディレクトリサービス
・シングルサインオンサービス(SSO)とは?

全学認証システムで提供するIDとパスワードを使用し、1回ログインをすると、その後はログイン操作(IDとパスワードの入力)をしなくても他のサービスへアクセスできる仕組み(シングルサインオン、略称:SSO)を提供しています。

シングルサインオンサービスとして利用可能なサービスは以下の通りです。

  • 全学ポータルサイト
  • OCUNET3Web申請システム
  • 情報基盤センターWebページ(学内向け情報)
  • OCU UNIPA(教育推進課所管)
  • WebClass(教育推進課所管)
  • 人事給与システム(人事課所管)
  • 研究者データベース(企画総務課大学戦略担当所管)
  • 教育実践事例WEBデータベース(大学教育研究センター所管)

その他、学部などで連携しているシステムもあります。

・ディレクトリサービスとは?

認証サーバの情報を各システム向けに提供をすることにより1対のID、パスワードでさまざまなシステムへログインできる仕組みです。
また、人事データおよび教務データを源泉として各種サービスへのユーザ登録等を一括で行うことにより、より適正なユーザ情報の管理と大幅な運用効率化を進めています。

ディレクトリサービスとしてご利用可能なサービスは以下のとおりです。

  • OCUNET3向けLDAP
  • OCUNETWi-Fi、eduroam
  • VPN接続サービス
  • OCUメール
  • 事務系ファイルサーバ
  • 教育研究用情報処理システム(学生向け・学術情報総合センター所管)
  • 学術認証フェデレーション(学術情報総合センター所管)
  • ライブラリーサービス(教職員、学生向け・学術情報総合センター所管)
  • 証明書自動発行機システム(学生向け・教育推進課所管)
  • 梅田情報処理教育システム(一部の学生向け・教育推進課所管)

全学認証システムを利用するために

「全学認証システム」を利用するための大阪市立大学個人ID(名称:OCUID)は、教職員と学生は自動で発行されます。
なお、大学と雇用関係のない客員研究員、名誉教授の先生方(以下、「非正規教職員」という)および、科目等履修生や特別履修生などの方(以下、「非正規学生」という)については
別途、全学認証システムをご利用いただくためにOCUIDの申請が必要となります。

※OCUIDを使って全学認証システムにログインするためには、利用開始手続きより仮パスワードを変更する必要があります。

※変更した本パスワードを忘れた場合は、以下のページに記載の通り、パスワードを再発行するための申請を受け付けています。

教職員 パスワードを忘れたときは

学生  パスワードについて

・教職員

入職時に人事課より通達される職員番号をもとにOCUIDを生成します。

認証に使用するID 備考
シングルサイン オンサービス OCUID OCUID未対応のシステムは内部処理により職員番号を連携します。
※複数職員番号をお持ちの方は、認証時に利用する
職員番号を選択いただく画面が表示されます。
職員番号 ※OCUID確認画面が表示されます。
※職員番号選択画面が表示されません。
ディレクトリサービス 職員番号
OCUID(非正規教職員・非正規学生)
学籍番号(学生)
パスワード変更 OCUID OCUIDでのみパスワード変更が可能です。
※職員番号ではログインできません。
※複数職員番号をお持ちのかたは、すべての職員番号のパスワードが変更されます。

その他、OCUIDの詳細については、「大阪市立大学個人ID(OCUID)について」をご覧ください。

 

・学生

入学時に付与される学籍番号がそのままOCUIDとなります。

パスワードについてはこちらをご覧ください。

・非正規教職員

情報推進課が発行する利用者番号がそのままOCUIDとなります。

なお、OCUID発行に当たっての申請方法等は、こちらをご覧ください。

 

・非正規学生

非正規学生の方は、教育推進課各学部窓口にてお渡しする利用者番号がそのままOCUIDとなります。

パスワードについてはこちらをご覧ください。

Return Top